活動内容

What We Do

知識創造プリンシプルコンソーシアムは、知識社会への適応が遅れ、閉そく感に苦しむ組織を支援するため2021年11月に設立されました。持続性革命、創造経済の時代に相応しい組織のあり方と個の生き方を創出、実現するために、個人、企業、公的機関、NPO、大学と協働し、叡智を結集して、社会全体が知識創造を核とするプリンシプルへとシフトするよう変革を推進します。世界中の識者、志を同じくする人々と連携してまいります。

コンソーシアムの役割

1.知識創造プリンシプル(KCP)の研究、体系化と発信

2.企業経営へのKCPの展開

  • ダイナモ組織調査(アセスメント/ベンチマーキング)

  • ダイナモ革新支援(知識基盤構築支援/組織変革支援)

  • ダイナモ人材育成(ダイナモ人育成/ダイナモ経営塾)

  • グローバルなナレッジ・エコシステムとの相互交流

3.社会・地域課題へのKCPの展開

4.個の生き方・キャリアデザインへのKCPの活用

5.ダイナモコミュニティ(経営者・管理職・若者)の運営

6.グローバル展開

図1_edited.png
 

活動計画

紺野登(KCPC理事/多摩大学大学院教授)監修に基づき、有識者、実践者、パートナーの皆さまとの幅広い連携のもと活動を推進します。

活動計画2.jpg
 

コミュニティ運営

組織内のダイナモ人材同士の情報・知識共有を目的としたオンラインコミュニティを運営します。

(準備中)

イベント開催

ワークショップや経営者ミーティング、有識者を招いてのトークセッションなどのイベント(オンライン/オフライン)を不定期開催します。

対外発信

知識創造プリンシプルの認知・地位向上を目的とした、SNS発信・記事執筆などの広報活動を行います。

知識創造の原則を盲信はせず、その確立と進化に必要な理論的・実践的な開発にチャレンジして参ります。